反骨精神を源に軽い冗談から重い本音まで・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
今日はテレビでバレーボールの大会が放送されてました。
バレーボールにはいつ頃からかジャニーズのグループが宣伝看板として利用されるようになっていますが、それが結構問題にもなっている(いた?)らしいですね。
バレーボールの試合の前に宣伝のためジャニーズが軽いショーをやるらしいんですが、それ目当てで会場にやって来る人が多過ぎて、いざ試合が始まる頃には観客席がガラ空きになるという・・・その状態自体が解決されたかどうかは知りませんが、今でもジャニーズが応援してますね。

あのグループで顔知ってんの一人だけやけど!

で、要するに

本当にバレーが好きなファン

バレーに興味あるのは流行りだからというにわかファン

の問題が出てくると。

まあ普通に考えて

にわかファンさっさと消えろとなりますね。

大して選手も知らない。ルールもろくに知らない。

つまり競技の中身の面白さが解っていない奴らに

ギャーギャー内容の薄いこと言われるとリアルファンとしてはカチンとくる。

でもスポーツ団体側としては正直、にわかファンでもいいから当面のところ取り込んでおいて人気競技にしたらリアルファンも増えてくるだろうということで、メディアを使ってガンガン売りたい。にわかファンとはいえ本当に興味を持ち始めている途中かもしれませんからね。

それで私自身の意見はどうかと言うと

そういう状況は無理してるんだから当たり前
なわけです。
本来地道にファン拡大していくべきところを、スターをでっち上げたり、全く別方面で支持されている人を無理やり結びつけているんですから。

だってあのジャニーズにバレーずっとやってた奴いんの?

いるんならその人のファンにはバレーボールにちょっとその意味で興味があって、そっから本物見たらスポーツ的な面白さに気づくのかもしれない。でも追っかけやってる人は

スポーツ基本ダメそう・・・

まあ追っかけは置いといて、結局宣伝が大きくされようがされなかろうが何かマイナスな要素があるわけで。リアルファンはにわかファンに対しては大人な対応で

ああ・・・

これが有名になるってことの代償なんだなあ・・・


と有名選手が感じている寂しさをも理解してしまえばいいんではないでしょうか。
スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 反骨精神と時の部屋 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。