反骨精神を源に軽い冗談から重い本音まで・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
私は季節感というものが全くないです。
しかし日本には四季があり、日本の人々には季節感というものがあふれていると感じます。それが和の心というものの一つなのでしょうか。
おかげで季節感が全くない私も季節というものを感じて生きていけるのはとてもありがたいことなのでしょう。

春には色んな虫がわいてでます。暖かくなってくれば衣替えもします。冷麺や花火なんかもどんどん売り出されるようになります。私は冷麺やそうめんなどが大好きなので冬でも食べたくなるんです。しかし売り出されない。

別にどうでもいいのに勝手に季節ものにされて

ちょっと迷惑です。


花火だって別に夏だけに限定しなくてもいいのに。まあ冬は空気が乾燥するから火事とか増えそうだからいいけど。
幸いアイスなんかは冬でもコンビニで売ってます。冬に暖房つけてコタツで風呂上りにアイスなんて最高ですね!

あと植物にほとんど興味ないことも季節感がない理由の一つですね。虫とかにも特には興味ないです。あいつらには思考とかないからイマイチ興味が惹かれないのかもしれないですね。生きててふと気づいたときにちらっと何らかの感情が湧くことぐらいはあるでしょうけど。

スポーツなんかも季節に左右されるものも結構ありますが、私が好きなのはサッカーなのでほとんど季節に関係はありません。

唯一考えるとしたら服装でしょうか。これは季節によって格好変えざるを得ないですからね。

春だから花見だとか、夏だから海だとか、秋だから紅葉だとか、冬だからスノボだとか、これらのことは別にそんなにこの季節だからこれやっとかなきゃ~みたいな風に考えたことはありません。風物詩を見てその季節だな~と感じるのって、それでいいのかもしれないですけど、わざとらしい気がしてなんかいちいち反応するのがめんどくさくなるんです。夏だから風鈴つけて、夏だな~って・・自作自演でしょ。なんだか季節感っていうものに踊らされてる気がします。

この時期にはこれやらなきゃって

脅迫観念でもあるのか?
ってぐらいの人もたまにいますね。

別にそんなに季節を煽らなくてもなんとなくで解るって。季節の行事の代わりに一日中麻雀やサッカーに勤しんでも私にはなんら違いはありません。

でも季節感あればあるでたぶん楽しいと思うんですよ、マンネリ化しなくてね。季節感なしでマンネリを感じないでいるには適当な性格や能力が必要とも思いますし。
まあでも私の場合

自分で考えなくても誰かが考えて

計画を立ててくれるので問題無し


スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 反骨精神と時の部屋 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。