反骨精神を源に軽い冗談から重い本音まで・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
このほどフットボール発祥の地イングランドのロンドンで開催されることが決まった2012年夏季オリンピックで、なんと野球とソフトボールが競技から除外されることになりました。

ということで今日は野球とサッカーという現在日本で最もポピュラーでプロリーグまである二大球技について考えてみたいと思います。
一応その前にあらかじめ、私は野球もサッカーも少しずつ経験したことがあり、プロの試合も観戦に行ったことがあり、現在はどちらの競技にも関わる活動をやっておりどちらも好きであることを言っておきます。


私が小さな頃にはプロスポーツで球技と言えば野球だけでした。ゴルフやボーリングとかもあったのかもしれませんが、とにかく人気なのは野球です。私も小学校の頃はソフトボールをやっていました。

しかしちょうど10年ほど前になるんでしょうか、サッカーのプロリーグであるJリーグがついに日本でもできました。野球の人気をおびやかすには到底至らないものの、JリーグチップスやJリーグアイスなどがバカウレしました。とはいえミーハーなファンが一瞬ついてサッカー熱などすぐ冷めてしまうんじゃないかといった状況でした。

ところが今現在、日本において野球と同じぐらいの人気を誇る国民的競技となりました。これはなぜでしょう?


私が思うに、一番のポイントはサッカーがモテる競技だったことです。

Jリーグが始まった当時、世の中にはロンゲや茶髪というファッションが同時に流行り始めていました。Jリーグの選手の幾人かは髪を伸ばし、茶髪にし、手足にミサンガをつけ、ビジュアル的に女性がくいつくであろうことうけあいな姿で颯爽と登場したわけです。

女性が食いつくとなれば当然男性も食いつきます!

思春期の男の子からしてみれば、ストイックな坊主頭で汗を流し甲子園に住む魔物と戦うのは凄くカッコイイ!憧れの存在だ!しかし、しかし坊主頭ですか・・・青春時代を坊主頭オンリーで過ごすのですか・・・いやそれだからこそのかっこ良さがあるわけやけども・・・えっ?サッカー?うわ!これ!

・・・ありやな。

となった人が多いんじゃないかと思います。完全な妄想ですが。

そうやって競技人口も少しずつ増え新しい世代にサッカーという競技の人気がだんだん根付いていった。しかし今一つ野球と比べるとマイナー競技の感は否めなかった。

そこにまんまとやってきたのが日韓W杯サッカー!
ふたたびにわかファンがJリーグ開幕以来ずっとサッカーを応援していたかのように沸き出します!日本中がお祭り騒ぎのようになり、その日の世間話として出てくるであろうサッカーの話題のために人々が知識を積極的に吸収しだし、自分のお気に入りの選手を作り、手ごろなところでベッカムに決め、またその結果がベスト16という世界に日本が通用すると言うに十分な結果に終わったため、サッカーが一躍人気競技に踊り出ました。

さてこの先が問題なのです。
野球とサッカーはどちらも人気ある競技になったのですが、野球の方に近年かげりが出て来ました。絶対の人気球団であった巨人の試合にも空席が目立つ有様です。これはなぜでしょうか。

まず野球チームが合併やらリーグ制がどうやら選手と協会がもめてるやらで解り難くドロドロしたイメージを人々に与えてしまったこともあるでしょう。そして人気選手のメジャー移籍もあるでしょう。しかしそんなことはサッカーでもやってます!J1とJ2のチームが毎年入れ替わったりリーグ戦とカップ戦が平行していてファン以外には解りにくく、海外移籍も野球と同じく最近激増しています。なぜ同じようなことが起こっているのに違いが出るのでしょうか。それは

サッカーには国際試合が多い

からだと思います。

サッカーもその地方ごとのチームの人気が急増してるというわけではないと思います。日本代表というチームのファンが増えているんです。だとすればリーグがごちゃごちゃしてても海外に選手が行こうとも関係ない。

毎日毎日見なくともそこそこの期間に試合をチェックしていればよく、国際試合となればその数日前から同じ様なニュースをどこでもやっていて結果も同じように数日間ニュースでやっている。日本代表チームの試合や選手に関することであれば地域に関係なく全国で放送される。・・・こ、これはよく考えたら

野球界において巨人が人気を得てきたやり方と

同じじゃないか!



そしてサッカーは全世界で人気のある競技であり、野球はそうではないという理由でオリンピック競技から除外されました。
それぞれにスポーツとしての面白味が存分にあります。
日本では野球の歴史の方が長く伝統ある競技です。
現代はグローバル社会です。

これからはどちらの競技がより人気あるものになっていくんでしょうか。はたまた第三の競技があらわれるのか。だとすれば「スラムダンク~第二部」が大きく関係してくるのではないかと個人的には思ってみたりします。
スポンサーサイト
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 反骨精神と時の部屋 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。