反骨精神を源に軽い冗談から重い本音まで・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告
今朝、カナダのモントリオールで行われている世界水泳でシンクロナイズドスイミングの日本代表が銀メダルと勝ち取りました。
おめでとうございます。

私も縁があってこの生放送を見ていたわけですが、正直言って

全く感動しませんでした。

まあこの表現は私が「感動」という言葉に一般人よりおそらく重きを置いているため、多少の語弊があるかもしれませんが、私としてはそうだったのです。

「感動」についてですが、よく映画の宣伝などで、見終わったらしき人たちが「超感動しました~」とか言いますが、あのせいで感動という言葉に私が重きを置くようになりました。だって明らかにあの人ら感動まではしてないでしょ?

映画を見る前と後とで

考え方や生き方が変わったんですか?


おもしろかった。泣いた。笑った。ただそれだけのことで大げさな。
それぐらい日常でもやってるでしょ。
それが感動だって言うんなら感動なんてもう大したことじゃないですよね。
でもそんなんじゃ本当に感動した人達が使う言葉がないじゃないですか!

だから「感動」と言うからには、その後それ相応の影響を受けた生き方をしてもらうぐらいでないと嘘だと私は思うわけです。
この人の感動なんてそんなもんか、とね。


でまあシンクロの話に戻りますと、私はシンクロを経験したこともなければ知識も全然ないんです。おまけに感性もない。
例えばスケートなら回転数が多いジャンプがいいとか、着地の姿勢だとかがポイントになるんでしょうけど、それでもあんまりよく解ってないのに、シンクロだとどの技が難しいのか全然解らない。
素人目にはそろってるように見えるのに解説では「今のはちょっとずれてましたね」みたいなことを言ってる。

それでまあ日本が銀メダルを取ったと。
凄いことです。世界二位なんですから。頑張らないとできないことなんですから。でも私は

絶対にその凄さを解っていない!

パフォーマンスの凄さが理解できていないというだけではありません。その人達がどれだけの期間どれだけ努力して、どんなことに気を使って、どんなものに耐えてそこにたどり着いたのか。全然解りません。

だから決して感動できていない

応援の気持ちやねぎらいの気持ちを持つことは出来ても、真の感動なんてテレビの前に放送時間の間座ってるだけで味わえるわけがない!

あの場で湧き起こっている感動、つまり達成感は

努力し、成功した者にのみ与えられる特権

だと私は考えます。

もちろんそのシンクロを見て感動しその後シンクロの道を歩む人もいるかもしれない。しかしその時感じたものを本当に自分のものとするためにはやはり努力し、成功しなければならないのではないかと思うのです。


しかし、そこまでの最上級とも呼べる達成感を得るためにはそれ相応の努力をしなければならない。それは自由や欲や一般的だと考えられる生活などをそれ相応に捨てなければならないということでもあります。

どちらが幸せなのかは解りません。

一般的な生活を送る大多数の人には味わえないような強く大きく濃い感動を経験することに賭けて、他の楽しみを犠牲にして生きるのか。
それとも大多数の人が味わっている一般的な生活や楽しみというものを自分も経験してみるのか。
両方失うことはあっても、両立できることはまずないでしょう。

しかし或いは、どちらの人生も

幸せなものなのかもしれません。
スポンサーサイト
日々のものすごい努力が結果に結びついたから、選手の人たちはあんなにもステキな笑顔でメダルを受け取っていたんだろうね。
私はあの笑顔を見たとき、とってもとっても熱いものを感じたよ。
【2005/07/24 Sun】 URL // tomoyo☆ #- [ 編集 ]
僕、なんでもかんでも感化されやすいんですよ~
ガンバフライハイ見たらすぐにバク転の練習したしなあ。
感動することってそんな単純なことじゃないのかなあ?
もうこれは定義の問題になるからわかんないな。
小さな感動は少しずつではあるけれども、その人の生き方に影響を与えているかもしてないね。
いきなり豹変はしないけども、ちょっとずつ、ちょっとずつって。
【2005/07/24 Sun】 URL // 映画委員長 #- [ 編集 ]
はっともシンクロみてました!といっても朝おきるのがしんどかって、
録画しておいて追っかけ再生でしたが(笑)

ピッポさんは感動っていう言葉をすごく重く大切に思ってるんやね。
確かに一般人が体験できないような感動をシンクロの選手は
経験しているんやろうね~でもそれを感じるだけでも感動って
ゆえるんじゃないかな。。。

いやしかし、世界2位ってすごいなぁ。
【2005/07/24 Sun】 URL // はっと #YWjzNq52 [ 編集 ]
そうですねえ~ちょっと感動という言葉にはこだわり過ぎだとは思ってしまうのですが、感動を安っぽい言葉にしたらその上が見つからないのでねえ。まあそもそも感動は言葉にしにくいものなんでしょうが。
いやあ世界2位ですねえ。遠い世界のような気もします。
【2005/07/25 Mon】 URL // ピッポ #- [ 編集 ]
管理者にだけ表示を許可する
http://fxxkintosh.blog15.fc2.com/tb.php/16-42dcbcd7
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 反骨精神と時の部屋 all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。